ビールとの相性抜群のおつまみ!成城石井のこんがり焼きあじ【おすすめ】

f:id:kib3000:20181008192351j:plain

六本木に映画を観に行ったんですけども、帰り道に成城石井を発見!

六本木ヒルズの地下にドーン!と成城石井が待ち構えていました。もちろん僕は駅に向かう足を止めてレッツお買い物。いくつか商品を購入しましたが、今回はビールに絶対的にあうであろうおつまみを買ってきましたのでご紹介させていただきます!

 購入したのがこちらです。成城石井のおさかなスナックシリーズでもあります。

「こんがり焼きあじ」

f:id:kib3000:20181004085221j:image

成城石井がいくつか商品を展開している、おさかなスナックシリーズ。以前に同じおさかなスナックシリーズでもある「玉子カニ」をレビューさせていただきましたが、玉子カニのなんじゃこりゃあ!!っていう程の珍味ではないです。

気になる方は「玉子カニ」のレビューも読んでみてください。 

 

www.tidalog.life

根強い人気のおさかなスナックシリーズ。今回はこちらの「こんがり焼きあじ」を食べてみましたのでレビューしていきたいと思います!

商品詳細

詳しい商品詳細をみていきたいと思います。

f:id:kib3000:20181004195739j:image

こちら裏面です。内容量は90gで、お値段が390円です。こちらは玉子カニと一緒でサンキュー価格となっております。原材料は「アジ、砂糖、食塩、ソルビトール」と記載があります。

そるびとーる??初めて聞きました。調べてみると、リンゴやプラムなどバラ科の植物に含まれてる成分みたいですね。主に甘味料として使われ、砂糖の約60%くらいの甘みらしいです。

 

こんがりと焼けたアジがつまっています

では中をみていきましょう。

f:id:kib3000:20181004195358j:image

大量のアジの開きが重ねられていますね。色はこんがりと焼いてあり、なにやらツヤっとしています。匂いはふんわりと甘い香りがします、みたらし団子みたいな!笑 きっもソルビトールが甘さを醸し出しているのでしょう。

 

食べてみた感想。成城石井のこだわり。

パリパリっとした食感と言うよりは、ギシっとかみごたえがありますね。甘じょっぱい感じでスルメイカの感覚で食べれます。僕はビールと一緒につまんでいたのですが、びっくりするくらい合います笑。焼酎を飲める方であればもっと合う気がします。僕は焼酎が飲めないので...。特に骨とかはないので、しっぽまでまるごと食べちゃいましょう。アレンジとして、マヨネーズと七味をかけてみても美味しいかもしれませんね。

成城石井こだわりのおさかなスナックシリーズ。いくつか種類があるので、是非皆さんも店舗に足を運んでみてください。もし近くにお店が無い!という方はオンラインショップも展開していますので、こちらの是非チェックです。

成城石井公式オンラインショップ | 成城石井.com