【オーディション・宣材写真】都内でおすすめのフォトスタジオ5選

f:id:kib3000:20190109230625p:plain

「宣材写真が撮りたいんだけど、都内でおすすめの写真スタジオってどこなんだろう?」

「もうすぐ、俳優オーディションがあるけど事前に何をしたらいいんだろう…。」

今回の記事はそんな悩みを抱えている方におすすめです。

➡今回の記事内容

①【オーディション写真】都内でおすすめのフォトスタジオ5選

②俳優オーディションを受ける前に必ずやっておくべきこととは?

上記2本立てでお送りします。

今回の記事を書いている僕は過去に約6年間俳優として活動をしていた経歴があります。

また、オーディション経験数も100本以上と、それなりにオーディションについての知識はあるほうだと思います。

何度か都内のフォトスタジオで宣材写真を撮影したこともあり、宣材写真を変えることで書類審査通過の確率がかなり高まることも実感していました。

今後俳優のオーディションを受ける予定の方、またはこれから俳優のオーディションに応募しようとしている方には非常におすすめですので、ぜひご覧頂ければと思います。

\オーディション写真実績抜群のスタジオなら/

銀座一丁目駅すぐの写真館  【 銀座シルキア 】

【オーディション写真】都内でおすすめのフォトスタジオ5選

f:id:kib3000:20190109230736j:plain

東京都内でおすすめのオーディション用の宣材写真が撮れるフォトスタジオをまとめました。

まずはじめに俳優オーディションで宣材写真が重要な理由を解説します。

宣材写真の重要性(書類が通らないのは写真のせいかも?)

俳優オーディションでは書類審査が必ずといっていいほどあります。

ある程度ふるいにかけるために、審査員はあなたの履歴書を見て判断する事でしょう。

以前、実際に俳優オーディションの審査員の方に話を聞く機会があり、その方が言っていたのは、

「履歴書を見て最初に目に付くのはやっぱり宣材写真。宣材写真だけで合否を決める訳じゃないけど、ある程度事務所が求める人材イメージに当てはまっているかを宣材写真でチェックする。」

との事でした。

もちろん特技欄や自己PRもチェックするでしょうけど、やはり履歴書に大きく貼ってある宣材写真を一番はじめに見るようですね。

宣材写真によって審査員のあなたに対する印象も変わりますので、俳優オーディションを受けるにあたっての宣材写真の出来は非常に重要な指標となり、宣材写真にお金をかけることは非常におすすめなのです。

銀座シルキア【当ブログNo.1おすすめ】

f:id:kib3000:20190302235244j:image

銀座シルキアは、僕が役者時代にも使っていてオーディションの通過率がグッとあがった写真スタジオです。

銀座シルキア 

・料金:6,800円~

・所要時間:制限なし

・受け取り写真数:20枚

都内に6店舗(有楽町駅・銀座一丁目駅・銀座駅・東銀座駅・京橋駅・宝町駅)を持つ写真スタジオで、へアイメイク技術が非常に高く、失敗無しで満足のいく宣材写真をとることができます。

ヘアメイクアップアーティストを何人も抱えていて、撮影当日は一人一人の雰囲気や印象に合わせてヘアメイクを行ってくれます。

女性の方はもちろん普段メイクをしない男性の方でもかっこよく、レベルの高い宣材写真を撮ることができるのが特徴です。

銀座シルキア公式サイト

その他おすすめの写真スタジオ

銀座シルキア以外にも都内のおすすめのオーディション写真スタジオはあります。

スタジオマリオ

料金:3,000円~
所要時間: -
受け取り写真数: -

スタジオマリオは全国370か所に展開していて、もちろん都内にもあるフォトスタジオです。

特にオーディション・宣材写真に特化したプランというのはありませんが、相談次第では可能とのことです。

カメラのキタムラが運営しているフォトスタジオですので、安心して任せることができます。

スタジオマリオ

UNITED表参道スタジオ

料金:0円~
所要時間: 無制限
受け取り写真数:全データ

UNITED表参道スタジオは、名前の通り都内の表参道にあるフォトスタジオです。

料金が0円~とありますが、なんと満足いかなかったらそのまま帰っても良いとのことです。

満足するまでオーディション・宣材写真を撮れるので、とにかくお気に入りの1枚を撮りたい方には非常におすすめのフォトスタジオです。

UNITED表参道スタジオ公式サイト

コノジ

料金:13,000円~
所要時間:1時間10分
受け取り写真数:20枚

コノジは都内の世田谷に一店舗のみのフォトスタジオです。

フォトスタジオでは珍しい一軒家のスタジオとなっており、かなりアットホームな雰囲気でリラックスして宣材写真が撮れるところが特徴です。

フォトスタジオ コノジ 

 ※2019年2月末までのご来店で全プラン5,000円割引キャンペーン中です。

特におすすめの写真スタジオ

どの写真スタジオを選べば良いかわからないという方のために、僕が特におすすめをする写真スタジオをピックアップしました。

下記の写真スタジオは宣材写真の出来はもちろん、カメラマン等の対応も良く、僕も俳優をやっていた時代に何度か利用していたフォトスタジオです。

銀座シルキア

やはり一番のおすすめ写真スタジオは銀座シルキアです。

こちらも理由としては3つあります。

  1. 撮影スタッフの経験が豊富
  2. 自分の雰囲気に合わせて選べる背景
  3. メイクスタッフが一流

銀座シルキアは撮影スタッフの経験が非常に豊富です。

サロンモデル撮影やブライダル撮影など、あらゆる人間やシーンを撮ってきたカメラマンにこそわかる宣材写真の撮り方で、非常に満足のいく仕上がりとなります。

また、撮影背景は10種類から選ぶことができて自分の雰囲気や、オーディションで見せたい印象に合わせてチェンジすることが可能です。

さらに、宣材写真撮影当日に肌の調子が悪かったし、メイクのノリがうまくいかなかったときなどでも、銀座シルキアにいるメイクスタッフがすべて解決してくれます。

映画や舞台などリアルの現場で活躍するメイクスタッフがいるので、書類審査通過の可能性が高まる宣材写真を撮ってくれることでしょう。

銀座シルキア公式サイト

俳優オーディションを受ける前に必ずやっておくべきこととは?

既に宣材写真写真を撮り終えていて、これから俳優オーディションに臨むという方には必ず準備しておきたい内容があります。

下記記事で詳しく解説していますが、いくつかピックアップしてご紹介します。

参考➡️俳優オーディションの基本内容を公開します【事前準備で合格しよう】

宣材写真を使ってのポートフォリオ製作

フォトスタジオで宣材写真を撮り終えたのであれば、いくつかデータをもらってポートフォリオを製作してみるのもおすすめです。

俳優オーディション参加の際に審査員に渡すことで、オーディションにかける熱意がより伝わります。

ほかのオーディション参加者がやらなそうな事をあえてやってみる事で、審査員の印象に残ることもできます。

また、スタジオではなく街や自然などでナチュラルなポートフォリオを作りたいという方は出張撮影をしてくれる『fotowa(フォトワ) 』がおすすめです。

自己PRの練習(客観的に見てもらう)

俳優オーディションの合否を決めるといっても過言ではないのが自己PRです。

自己PRはオーディションの冒頭で必ずと言っていいほどあるのですが、持ち時間がだいたい30~60秒ほどです。

60秒の限られた時間の中に、あなたがどういう人間かということをわかりやすく詰め込むのです。

自己PRで意識してほしい点は、俳優オーディションを受けるにあたってあなたが審査員にどんな印象を持ってほしいかです。

それによって自己PRでの声のトーンや話す速さなど細かいところも変わってきますし、話す内容も深堀できますよね。

まとめた自己PRは最低100回は事前に話す練習をしておきましょう。

自己PRで噛んだり、内容を忘れたりするのが俳優オーディションでは一番致命的です。

審査員からの見え方も大きく変わりますので、しっかりと自己PRは練習しておくようにしましょう。

自己PRの作り方がわからないという方は、下記記事を参考にしてみてください。

参考➡オーディションに受かる自己PRの作り方【テンプレを覚えれば簡単】 - てぃだろぐ

滑舌の強化

俳優を目指していくのであれば滑舌を良くする訓練は今のうちからやっておきましょう。

俳優は滑舌が良くて当たり前、よっぽどのキャラクターじゃない限りセリフを聞き取りやすく話せないと役として使ってもらえません。

俳優オーディションを受ける際にも、滑舌は必ず見られるポイントです。

より効果的に滑舌を良くしていくために下記の本をおすすめします。 

ヴォイステクニックの真実・基礎編(上) 呼吸・発声 -声を仕事に使う人のために- (加瀬メソッドシリーズ)

ヴォイステクニックの真実・基礎編(上) 呼吸・発声 -声を仕事に使う人のために- (加瀬メソッドシリーズ)

 
ヴォイステクニックの真実・基礎編(下)滑舌・ストレッチ -声を仕事に使う人のために- (加瀬メソッドシリーズ)

ヴォイステクニックの真実・基礎編(下)滑舌・ストレッチ -声を仕事に使う人のために- (加瀬メソッドシリーズ)

 

セリフを覚えられない事よりも、滑舌が悪いことの方が俳優としての価値が下がりますので、しっかりと強化するようにしましょう。

まとめ:書類審査通過のカギは宣材写真にあり

最後に今回の記事のポイントをまとめます。

  • 宣材写真を良いものにするだけで、書類審査通過の確率アップ!
  • 都内にはたくさんフォトスタジオがある。
  • おすすめのフォトスタジオは「銀座シルキア 
  • 俳優オーディション前の事前準備も手を抜かないこと。
  • 自己PRと滑舌練習もしっかりと!

以上です。

僕も俳優時代は、宣材写真を撮りに何度か都内のフォトスタジオに足を運んでいました。

一度だけラッキーでフォトスタジオのメイクさんつながりで別な仕事を頂いたこともあり、やっぱり都内のフォトスタジオには芸能関係の人が多いんだなぁと感じたことを覚えています。

宣材写真を変えるだけでもオーディション合格の確率はグッと上がるはずなので、もしまだ宣材写真をしっかりと撮ったことがないという方は一度挑戦することをおすすめします。

www.tidalog.life

www.tidalog.life

www.tidalog.life