【店舗向け】PayPayを導入することで得られる5つのメリットとは?

f:id:kib3000:20181211220503j:plain

こんばんは、てぃだです。

今回は最近話題のPayPayについての記事です。

QRコード決済市場でもはや主役になりつつあるPayPayを導入したら、店舗側にはどのようなメリットがあるのかを考えてみましたので、キャッシュレス決済の導入を考えている企業の方は参考にしてみてください!

 

PayPayとは?

f:id:kib3000:20181211220315j:plain

簡単にPayPayについておさらいしておきましょう。

実はソフトバンクとヤフーが立ち上げたサービス

PayPayはQRコード決済の提供サービスです。PayPay株式会社が運営しているサービスで、実はソフトバンクとヤフーが一緒に立ち上げた会社なのです。

最近だと『100億あげちゃうキャンペーン』と称してユーザーに必ず20%分ポイントを還元するキャンペーンで話題となっています。 

www.tidalog.life

 Amazonサイバーマンデーもありましたが、予測ですけどAmazon側もかなりひやひやしていたのではないでしょうか笑

今後のキャッシュレス決済を担うサービス

PayPayに限らずいろんな企業がQRコード決済を提供していますが、QRコード決済は今後ますます普及していくと思います。

なんといっても手軽ですし、加えてポイントなども貯まる消費者にとってかなり魅力的な決済手段です。

PayPayはそんなQRコード決済でも一つ頭抜けた存在となりそうなので、LINEPayや楽天ペイなども今後ますますQRコード決済市場を盛り上げてくると予想しています。

www.tidalog.life

 QRコード決済の仕組みについてはこちらの記事で詳しく解説していますので、興味がある方はご覧ください。

 

PayPay導入のメリット

f:id:kib3000:20181203220622p:plain

※画像は公式サイトより

では本題の、PayPayを導入することで得られる5つのメリットを解説していきたいと思います。

新規顧客の流入が見込める

一つ目のメリットですが、PayPayを導入することで新規顧客の流入が期待できます。

今回の100億あげちゃうキャンペーンでPayPayの知名度はもちろんQRコード決済という新たな決済方法も消費者に幅広く認知拡大できたと僕は思っています。

今後ますます日本のキャッシュレス化は進みますし、決済手段にQRコード決済があるかないかってかなり重要な項目にもなり得ます。

PayPayを導入することで、

「あっ、この店PayPay使えるじゃん、ここにしよーっ」

と消費者が考える可能性も高まりますし、PayPayのニーズも増えます。

PayPayを決済手段として導入する事で、消費者の楽に決済したいというニーズに応えることができるのです。

PayPayはポイントも多くたまりますので、ポイント目当てで来店という事も多くありそうですね。

消費者にも店舗側にもメリットはあるので、迷っている方は是非導入することをおすすめします。

公式サイト:スマホ決済を導入検討されている店舗様へ PayPayなら0円で導入いただけます | PayPay株式会社

若い客層のお客さんの利用が増える

二つ目のPayPayを導入した時のメリットですが若い客層のお客さんの利用が増えるという点です。

現代のQRコード決済の普及率は10%程で、正直まだまだ普及しているとは言い難いです。

ですが、政府としてもキャッシュレス化を推奨しており、スマートフォンの利用率の高い20〜30代の比較的若い層の方というのは今後どんどんキャッシュレス思考に変わっていくのではと思います。

キャッシュレスに変えることで現金を持たなくても良いというメリットも生まれますし、最近はコンビニなどでQRコード決済を推しているところも多いですよね。

PayPayのユーザーも比較的若い方が多いはずなので、現状もっと若い世代の顧客を囲っていきたいと考えている店舗の方は一度PayPayの導入を考えてみても良いですね。

 

導入費・決済手数料無料なのでテスト的に導入できる

三つ目のPayPayを導入した時のメリットですが、PayPayは導入費用と決済手数料が無料なので、誰でもテスト的にQRコード決済の実施ができるという点です。

お店に新たな決済システムを導入するということは、本来新たな決済デバイスを設置して月額の固定費用を払うというのが当たり前ですよね。

あまり利用されないのであれば、固定費払うだけ払って辞めるなんてこともあります。

ですが、PayPayは2021年までは導入費用も無く、費用対効果が悪くなるリスクもかなり低いので安心して導入することができるというのは店舗側にすればかなり大きなメリットだと思います。

よって、導入するかしないかで迷っているようであれば一度導入してみることをおすすめします。

効果が上がらなければ辞めれば良いだけなので。

www.tidalog.life

 こちらの記事でPayPay以外のQRコード決済会社についてもまとめてますので参考までにどうぞ。

 

PayPayはポイントがつくのでリピーターも期待できる

四つ目のPayPay導入のメリットですが、PayPayは購入するとポイントをもらえるのでリピーターが増えやすくなるという点です。

現在100億あげちゃうキャンペーンでは20%のポイントバックをしています。通常PayPayは0.5%のポイント還元を行うので、PayPay経由で商品を購入すると必ずポイントが得られるのです。

PayPayを導入することで「あ、この店はPayPay使える店だな」と消費者に認識させることができますよね。

結果的に貯めたポイントを「いつもの店で使おう!」と思わせることがきるので、リピーターを増やすことができます。

今後、PayPay然りQRコード決済市場は顧客の取り合いになるので、ポイント大幅バックキャンペーンをもっと行うはずです。

消費者もよりアクティブになるので、今のうちに導入をして見込み客を増やしていきましょう

 

競合他社と差別化を図ることができる

五つ目のPayPay導入のメリットですが、競合他社と差別化することができるという点です。

もちろん差別化のポイントは商品力やサービスが大事ですが、今後は決済方法での差別化も図るべきだと思います。

例えばAとBという似たような串カツ屋さんがあって、どちらも価格や接客にそんなに差はありません。

ですが、

AはPayPayで飲食代を支払うことができて、PayPayポイントも貯まるお店。

Bは現金のみのお店。

もしPayPayヘビーユーザーがこの二つのお店を選ぶ立場となればどっちを選ぶでしょうか?

大勢でいけばポイントも貯まりますし、僕が幹事だったらAのお店を選びますね。

このように、今後キャッシュレス決済を導入するかしないかって非常に売り上げを上げていく上で大事な要素となり得るのです。

今はそこまで多くないので大丈夫と思っていてもいつの間にか競合他社に差をつけられてしまった....。

なんてことも可能性としてはあり得ます。

 

PayPayの導入方法

f:id:kib3000:20181125214141j:plain

では具体的なPayPayの導入方法ですが、公式サイトから申込についてのお問い合わせを行うことができます。

公式サイト:スマホ決済を導入検討されている店舗様へ PayPayなら0円で導入いただけます | PayPay株式会社

 

「会社名」「サイトURL」等、2分くらいで入力できる内容ですので導入を検討している店舗の方は一度お問い合わせを行ってみましょう。

もしくはフリーダイヤルでの受付も行っていますのでお急ぎの方は電話がおすすめです。

PayPay加盟店新規受付センター

0120-957-640

 

youtu.be

 PayPayの公式サイトで導入企業の声もyoutubeにアップしているみたいなので、気になる方はこちらも是非見てみましょう。

 まとめ

f:id:kib3000:20181126224314j:plain

いかがでしたでしょうか?

今回はQRコード決済のPayPayを導入したときに得られるメリットについての記事でした。

紹介した以外にもまだまだ導入のメリットってたくさんあると思います。

今後はキャッシュレスの時代ですので、消費者のニーズに適応していくためにも一つPayPayの導入を考えてみることをおすすめします!

ご覧頂き有難うございました!