【店舗向け】決済手数料も0円!PayPay導入でキャッシュレス対応しよう

f:id:kib3000:20181213215013j:plain

こんばんは、てぃだです。

今回は最近なにかと話題のPayPayについての記事です。キャッシュレス決済の導入を検討している店舗の方は、是非PayPayを導入したほうが良いですよ!

ノーリスクで簡単に店舗にキャッシュレス決済を導入することができます。

PayPayは決済手数料が無料

f:id:kib3000:20181213215524p:plain

※画像は公式サイトより

タイトルの通り、2021年までPayPayは決済手数料が無料なのです。

通常の決済システムですと購入金額に対して決済手数料の数%差し引いた金額が店舗に入金されます。ですがその決済手数料がPayPayでは無料。つまり店舗側には一切デメリット無くPayPayのキャッシュレス決済を導入することができるのです。

キャッシュレス決済の導入を考えてる店舗はとりあえず導入しておいた方が良い

お分かりの通り店舗側へのデメリットは今のところ何もありません。

そして今後PayPayの様なQRコード決済はどんどん普及してくることが予想されます。予めキャッシュレス決済の良し悪しや、自分の店舗に向いてるか否かをPayPayを使って試してみても良いかもしれません

この様なテストマーケティングも決済手数料無料の今しか出来ないと思うので、キャッシュレス決済を考えている店舗はPayPayの導入を検討してみましょう。

 

決済手数料無料のうちに競合他社に差をつけよう

PayPayの決済手数料が無料のうちに導入する最大のメリットは、競合他社と差別化を図れるところだと思います。

他にもいくつか得られるメリットはあるので、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

www.tidalog.life

 やはりこれからの時代キャッシュレス決済を利用するユーザーは一気に増えていきますので、「この店は、PayPay対応してるな。よし、予約しよう」の様にユーザーに対してPayPay対応の認識を与えることができるのです。

決済手数料も無料ですので、リスクなく他社に差をつけることが可能となります。

 

PayPay以外のサービスとの決済手数料比較

PayPayの様なQRコード決済を提供している企業はいくつかあります。下の表はQRコード決済を提供している主要5社の費用を比較しています。

  導入費用 月額固定費用 決済手数料
PayPay 0円 0円 0円
LINEPay 0円 0円 2.45%~
楽天ペイ 0円 0円 3.5%~
Origami Pay 0円 0円 3.24%~
Amazon Pay 0円 0円 3.25%~

他の4社も導入費用と月額固定費は0円で提供していますが、ご覧の通りPayPayのみ決済手数料が0円となっています。

www.tidalog.life

各社の決済手数料や費用の比較は上の記事をご参考ください。

 

PayPayが決済手数料を無料にするメリットとは?

f:id:kib3000:20181118150825j:plain

導入費用・固定費・決済手数料全て0円で提供しているPayPayですが、いったいどこで利益を上げているのでしょうか...?

考えてみましたが、、、

『PayPay側に利益的なメリットは無い』

気がします。

ただし、決済手数料までも0円にすることで大きなメリットがPayPay側にはあります。

PayPay加盟店を拡大させることができる

一つ目のメリットはPayPayを導入する加盟店を爆発的に増やすことができるという点。冒頭でも説明した通り、決済手数料が無料ですから店舗側はテスト的にPayPayを導入することができます。そういった店舗が増えれば増えるほどPayPayは全国的に広がりますから、何もせずとも『キャッシュレス決済=PayPay』というイメージをお店に与えることができますよね。

PayPay利用者の獲得

今やキャッシュレス決済市場は、いかにして利用者を増やすかが課題となっています。しかしPayPayは決済手数料が無料によりPayPayを利用できる店舗が増加します。加盟店が増えることで自ずとユーザーもPayPayを使うことが増えるはずです。加盟店拡大と同様でユーザーも『キャッシュレス決済=PayPay』というイメージを持つようになるのです。

大胆施策でPayPayはキャッシュレスの頂点に立つ!?

このように現在のキャッシュレス市場で見るとLINEPayに代わりPayPayが一歩リードという状況だと思います。

政府としてもキャッシュレス決済を政策として推し進める意向を示していますから、2019年以降ますますキャッシュレス決済市場は激戦となるはずです。

加盟店とユーザーどちらか一方だけ増えても意味無いので、2社をどのようにして増やしていくかが非常に大事になってくるのです。

現状利益的なメリットは無くとも、決済手数料0円で店舗拡大を進めているPayPayはもしかしたら、キャッシュレス決済市場の頂点に立つ可能性もありますね。

PayPayの導入方法について

f:id:kib3000:20181125214141j:plain

では具体的なPayPayの導入方法ですが、公式サイトから申込についてのお問い合わせを行うことができます。

公式サイト:スマホ決済を導入検討されている店舗様へ PayPayなら0円で導入いただけます | PayPay株式会社

 

「会社名」「サイトURL」等、2分くらいで入力できる内容ですので導入を検討している店舗の方は一度お問い合わせを行ってみましょう。

もしくはフリーダイヤルでの受付も行っていますのでお急ぎの方は電話がおすすめです。

PayPay加盟店新規受付センター

0120-957-640

 

youtu.be

 PayPayの公式サイトで導入企業の声もyoutubeにアップしているみたいなので、気になる方はこちらも是非見てみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

PayPayが行っている決済手数料0円というのは、他の企業にとっても脅威ですしマネできないことだと思います。それだけPayPayがキャッシュレス決済市場を取りに来ていることの表れだなと僕は感じています。

店舗運営者の方には願ってもないキャンペーンだと思いますので、是非この機会にPayPayの導入を決めてみてはいかがでしょうか!

PayPay公式サイト