ブルーベリーのプチっと触感がたまらない!成城石井のごろごろブルーベリージャム【おすすめ】

f:id:kib3000:20181008212644j:plain

 今日は成城石井のジャムシリーズです。

 成城石井では結構種類が豊富なジャムですが、今回はブルーベリージャム。

 ブルーベリージャムでもいくつか種類を取り揃えている成城石井のなかで、今回選んだのは

f:id:kib3000:20180920191202j:plain

ごろごろブルーベリージャム

これまた可愛らしくておしゃれな外見となっております。

ごろごろっていうだけに、結構果肉が多めなのかなと思いますが、実際はどうなんでしょうか。

今回はこちらのごろごろブルーベリージャムをレビューしていきたいと思います。

 

 

ごろごろブルーベリージャムの特徴

はい、こちら商品情報です。

 

f:id:kib3000:20180920191219j:plain

 

主材料であるブルーベリーは、長野県の安雲野という地域から収穫しています。

 

安曇野、、、

安曇野、、、、、

 

なんと読むのでしょうか。

 

調べてみたところ「アズミノ」っていうらしいです。

これは初見じゃわからない..笑

 

他にもわさびが有名らしいですよ!

 

ブルーベリージャムの説明に戻りますが、

 

f:id:kib3000:20180920191223j:plain

 

値段:699円(税別)

容量:270g

 

値段・容量は以前紹介したいちごバターと同じですね。

結構手に持った感じはずしっとボリューミーです。

蓋を開けると甘い良い香りが漂います。

 

 

ブルーベリージャムをトーストに塗ってみました。

はい、トーストに塗った感じはというと...

f:id:kib3000:20180922093355j:plain

 

おおーっ。

 

ごろごろというだけあってやはり果肉多めです。

ひとすくいで2,3粒のブルーベリーがごろごろしています。

 

まずはブルーベリージャム単体で食べてみましたが、甘くて思ったよりもさらっとしています。

ただ、ブルーベリーのプチっとした触感もあって食べ応えがありますね。

いちごバターの時にも感じましたが結構甘さは強めです。

ブルーベリーを噛むと少し酸味がでてよりおいしく感じますね。

 

さらに塗ってみるとこんな感じ。

 

f:id:kib3000:20180924135237j:plain

 

そこまでどろどろとしていないですが、ブルーベリーがごろごろしているので、やや塗りづらい感じはあります笑

おすすめはトーストにうすく塗るくらいがちょうど良いかなと思います。

塗りすぎると結構甘いです。牛乳飲みたくなりますね笑

 

成城石井の大人気商品「いちごバター」と食べ比べてみた。

前に紹介させていただいた、成城石井の大人気商品「いちごバター」成城石井の中でも売り切れ続出、再販を重ねるいちごバターですが、果たして勝負の軍配はどちらにあがるでしょうか!!

web-ten.hateblo.jp

 

f:id:kib3000:20180924134703j:plain

 

うん、、、どっちも美味しそうです。

 

 

食べてみた結果。

個人的にはごろごろブルーベリージャムの方が好きでした。

 

決め手ははしつこすぎない甘みと、ブルーベリーの触感ですね。

いちごバターももちろん美味しいのですが、やや甘みが強すぎるのと、やはりバターだけに少し重ためです。

同時期に購入したいちごバターとごろごろブルーベリージャムですが、ブルーベリージャムの方がジャムの減りが早い!笑

 

という訳で、今回はごろごろブルーベリージャムの紹介でした。

 

聞いたところよると季節限定商品みたいで、是非店舗で見つけたときは購入することをおすすめします。いちごバターといい今回のブルーベリージャムといい、やはり成城石井の商品は人気の様です。

 

f:id:kib3000:20180922093349j:plain

 

皆さんも是非購入してみてください!!

近くに店舗がないかたはオンラインストアも覗いてみてくださいね。

成城石井公式オンラインショップ | 成城石井.com